メニュー
意外と知らない子供の接し方
新「勉強の常識」
子供が小4のときからずっと愛読中の無料メルマガがあります。塾では教えてくれない、親が子供にどのように接するべきかのノウハウなど勉強になります。
詳しくはこちら
親のための教材
親のバイブル
合格するために親がすべきことをたくさん教えてくれます。親の心構えから受験テクニックまでわかりやすく解説。
公式サイト
購入者の感想

サクラサク勉強法
今の塾に十分ついていけている方にはおすすめしませんが、塾の勉強に不安がある方にはおすすめ。
公式サイト
甲南女子中の過去問
甲南女子中の過去問についてレポートしました。
→ 過去問レポートはこちら
最近の記事
2014(平成26)年度 募集要項
入試(学校)説明会について調べました
塾別合格実績(2013年度)
塾別合格実績(2012年度)
甲南女子中高等学校への通学
月別の記事
2013年12月
2013年5月
2013年2月
2013年1月
2012年12月

甲南女子中学校の魅力

甲南女子中高等学校は神戸地区で最も人気のある私立女子校の1つです。

その歴史は1920年に開設された甲南高等女学校に始まる伝統校でもあります。

校風は自由でのびのびとしており、生徒たち一人ひとりの才能を伸ばし、個性を尊重する教育をおこなっています。

また、かつては、甲南女子大学へ進む生徒が多い学校でしたが、2008年度から始まったSアドバンストとスタンダードのコース制と少人数クラス編成により、進路が多様化してこようとしています。

特に、中高6年間で、国公立大学進学に配慮したカリキュラムが組まれているSアドバンストコースが現在、注目をあつめています。

2012年に完成した新校舎にも注目です。

「風と光と緑の学び舎」をテーマとした新校舎には、生徒たちへの期待と思いやりが込められた様々な配慮がほどこされています。

例えば、校舎の中心に配置された開放的なアトリウム(吹き抜け)空間や、外の光を取り込み海が見える明るい教室。また2コースの生徒たちの自由な交流を可能にするべく、6学年各5クラスの全校生徒がひとつの空間で過ごすことができるよう配慮されています。

生徒たちが6年間を過ごす中で、環境に対しての意識が自然と育まれるように、多くの環境配慮技術が採用されているのも特徴の1つです。

屋根に設けた太陽光発電システムで、すべての普通教室の照明用電力をまかなっています。発電量はエネルギーモニターに映し出され、目で視て発電状況が確認できます。

新校舎では全館LED照明を採用して省エネ化を図ります。

屋上には緑に覆われた芝生広場を設け、生徒の憩いの場を創り出すとともにヒートアイランドを抑制しています。

新しいコース制や新しい校舎。甲南女子中高等学校は伝統を守りながらも、新しいことをどんどん取り入れ成長を続けるとても活気のある学校です。

平成25年度 募集要項

平成25年度の募集要項をご紹介します。
日程などかなり複雑です。注意してご確認下さい。

2013年度生徒募集要項 (予定)

《入試日程等》

◆願書受付期間 郵送受付のみ 2012 年 12 月 17 日(月)~2013 年 1 月 15 日(火)〔1 月 15 日消印有効〕


◆入学試験

<A入試>

1次 : 1 月 19 日(土)

●スタンダード(募集人数 約 75 名)
●Sアドバンスト(募集人数 約 65 名) ※移行合格あり
※移行合格を希望する場合は、志願票の該当欄に明記する必要がある。
※「移行合格」の発表は、合格者発表時に行われる。

集合場所:甲南女子中学校講堂

受付・点呼 8:30~9:00 受験生諸注意 9:00

国語(100 点) 9:40~10:40(60 分)
理科(50 点) 11:00~11:40(40 分)
社会(50 点) 13:00~13:40(40 分)
算数(100 点) 14:00~15:00(60 分)

*面接はありません。

>> 続きを読む

甲南女子中高等学校のあゆみ

甲南女子中高等学校は1920年に開設された甲南高等女学校を始まりとする、神戸地区の伝統ある私立女子校です。

そのあゆみをご紹介します。

甲南女子中高等学校のあゆみ

1920年(大正9)甲南高等女学校開設
1923年(大正12)表甚六氏が初代専任校長に就任
1924年(大正13)校訓を制定し、校章を象徴化
1927年(昭和2)第一校歌制定
1929年(昭和4)校旗制定
1938年(昭和13)阪神大水害により校舎埋没
1942年(昭和17)専攻科を設置
1945年(昭和20)空襲により全校舎焼失
1947年(昭和22)中学校を併設(高等女学校1・2・3学年切替え)
1955年(昭和30)甲南女子短期大学開学
1964年(昭和39)甲南女子大学開学
1968年(昭和43)甲南女子中高等学校が新校舎(現在地)に移転
1995年(平成7)阪神・淡路大震災により校舎に損傷を受ける
2000年(平成12)創立80周年記念式典挙行
2001年(平成13)文科省より環境教育研究開発校の指定を受ける(甲南三学園共同)
2007年(平成19)甲南女子大学に看護リハビリテーション学部を設置
2008年(平成20)甲南女子中高に普通科新コースを設置。
Sアドバンストコースとスタンダードコースの2コース体制となる
2010年(平成22)創立90周年記念式典挙行
2011年(平成23)新校舎建築(2012年1月竣工)

学費について調べてみました

受験において、合否の次に心配なのは、「学費は一体いくら必要なの?」ということではないでしょうか?

合格が決まって、まず必要となるのが入学金そして、学校制定品購入費用です。さらに、入学後、授業料や教育充実費などを納めることになります。

2年次以降も毎年、授業料や教材費など諸経費が必要となります。

では甲南女子中学校に通うためには「一体いくら必要なの」でしょうか?
学費及びその他の費用について、できる限り細かく調べてみました。

まず、入学手続時の費用です。

●入学手続時納入金
入学金:¥430,000
制定品購入費用:¥130,000

次に入学後の費用です。

●学 費
授業料:¥300,000 (年額/3期分納)
教育充実費:¥206,000 (年額/3期分納)
施設充実費:¥100,000 (年額/3期分納)
修学旅行等宿泊行事費:平均年額約 65,000 円(預り金として。余剰金は返還。)
学年費:平均年額約50,000 円※Sアドは多少高額になる(預り金として。余剰金は返還。)

●その他
育友会費:¥10,000 (年額)
和光会(生徒会)費:¥5,000 (年額)
同窓会費:¥25,000 (入学時のみ、生涯会費)
学園協力金:1口¥300,000

※甲南女子中学校卒業生が併設高校へ進学する場合の入学金は215,000円 です。

2014(平成26)年度 募集要項

平成26年度の募集要項をご紹介します。
日程などかなり複雑です。注意してご確認下さい。

2014年度生徒募集要項 (予定)

《入試日程等》

◆願書受付期間 郵送受付のみ 2013 年 12 月 16 日(月)~2014 年 1 月 14 日(火)〔1 月 14 日消印有効〕


◆入学試験

<A入試>

1次 : 1 月 18 日(土)

●スタンダード(募集人数 約 75 名)
●Sアドバンスト(募集人数 約 65 名) ※移行合格あり
※移行合格を希望する場合は、志願票の該当欄に明記する必要がある。
※「移行合格」の発表は、合格者発表時に行われる。

集合場所:甲南女子中学校講堂

受付・点呼 8:30~9:00 受験生諸注意 9:00

国語(100 点) 9:40~10:40(60 分)
理科(50 点) 11:00~11:40(40 分)
社会(50 点) 13:00~13:40(40 分)
算数(100 点) 14:00~15:00(60 分)


2次:1月19日(日)

●Sアドバンスト

集合場所:甲南女子中学校講堂

受付・点呼 8:30~9:00 受験生諸注意 9:00

国語(100 点) 9:40~10:40(60 分)
算数(100 点) 11:00~12:00(60 分)

合格発表:1月21日(火)

<B入試>

●スタンダード(募集人数 約 75 名)
●Sアドバンスト(募集人数 約 65 名) ※移行合格あり


1月21日(火)

集合場所:甲南女子中学校講堂

受付・点呼 8:30~9:00 受験生諸注意 9:00

国語(100 点) 9:40~10:40(60 分)
算数(100 点) 11:00~12:00(60 分)

合格発表:1月22日(水)

入試(学校)説明会について調べました

2013年の入試(学校)説明会の日程が発表されています。

受験生・保護者対象入試(学校)説明会 ※予約不要

第1回
2013年 6月23日(日) 10:00~11:40

第2回
2013年 10月5日(土) 14:00~15:40

第3回
2013年 11月10日(日) 10:00~11:40

場所:甲南女子中学校 講堂

※説明会終了後、希望者は、施設見学ができます。

受験生・保護者対象個別相談会 ※申し込み制

対象:6年生
日時:2013年 12月7日(土) 14:00~15:40

※申し込み方法は9月以降に甲南女子中学校HPにて発表されます。

塾別合格実績(2013年度)

2013年度の関西の主要な進学塾における甲南女子中学校の合格実績が発表されました。

日能研から多数の合格者が出ているようです。

2013年度塾別合格実績

浜学園:59名(57名)
希学園:15名(19名)
馬渕教室:・名(13名)
成基学園:7名(1名)
日能研:88名

※( )内の数値は前年度(2012年度)の合格者数です。

まだ、発表されていない塾の実績についても発表され次第、随時追加していく予定です。

塾別合格実績(2012年度)

関西の主要な進学塾における甲南女子中学校の合格実績を調べてみました。

浜学園から多数の合格者が出ているようです。


2012年度塾別合格実績

浜学園:57名
希学園:19名
馬渕教室:13名
成基学園:1名

甲南女子中学校合格のための塾選び

甲南女子中合格のため、なるべく子供の負担が少なく、効率の良い勉強ができる環境を得られるという観点から管理人が個人的にオススメする塾をレポートしたいと思います。

総合的に判断してのランキングになりますのでお子さんとの相性を確認するためにも各塾を比較してみることをおすすめします。各塾ともに無料で資料請求できますので。

オススメの塾その1・・・日能研

甲南女子中学合格者を毎年多く輩出(2013年度は88名で№1)する全国展開の中学受験専門塾。

教材、テスト、授業のシステムがしっかりと完成されているためどこの教室に通っても安心。また、生徒に対するサポートもきめ細やかですから、転塾や途中入塾でもスムーズに勉強を始めることができると感じました。海外、帰国子女にも対応。資料請求は公式サイトからでき、最寄りの教室の資料が届きます。 ⇒ 詳しくはこちら

その他のおススメの塾はこちら